2009年11月27日

ストレスと体重の関係

ずーっと、エジプトとトルコの話が続きましたが、旅行でリフレッシュした

ついでに、体調も良くなった話をします。


会社を辞める前、自分に対して非人道的な仕事のやり方をしていたので

健康診断の結果がボロボロだったと以前wiiFitの時にお話ししましたが

本当に体重の増加は2年半で4kg、退職後は疲れが出たのか、あちこちに

ガタが来ていました。

散歩をしたり、wiiで運動したり、食生活に気をつけたりしたのですが

なかなか体重も落ちない。

お通じも改善しなくて青汁を飲んだり、お薬にもたよったり、肩こりや

倦怠感も

あって、旅行前には鼻風邪もひいていて咳も出てました。


エジプトじゃ医者にかかるのも大変だとお医者様に注射を打ってもらい

薬もしっかり持って出かけましたが、過酷なスケジュールで朝早くから夜遅く

まで観光したり、乗り物での長時間の移動が多かったりしたにもかかわらず

体調はすこぶる良かったのです。

気温の変化も激しく、エジプトでは早朝は12〜13度で、日中は30度を越えたし

トルコでは日中でも15度くらいにしかならない日もあり、夜はダウンのコートを

着てもちょうど良いくらいまで下がりました。

それで、体力をつけなくちゃと食事はいつも完食だったし、屋台を見つけては

間食もあれこれとしていました。

朝食を摂る諾.jpg
たっぷりの朝食を平らげる諾


朝早く起きるせいか、朝食は特に美味しくて、日常の1.5倍は食べていました。


そういうわけで帰ってから「絶対、体重増えてる」と覚悟して体重を量って

みたら、なんと出発前と同じ!!

あれ?って感じです。

そういえば、旅行中から何もお薬も飲まないのに、きちんとお通じはあるし

足は歩き過ぎてだるくなったけど、肩こりは治りました。

食べ物のせいなのか?とにかく野菜や果物がたくさんあっていっぱい

食べたからか?トルコのヨーグルトが良かったのか?

それとも、思ったより観光で沢山歩いたからかしら?

いえ、色んな意味で凝り固まったストレスから開放されたからじゃないかと

思っています。

トルコの猫と遊ぶ.jpg
トルコの博物館のカフェ。人懐っこい猫に癒された


経営、サイト運営、営業、社員教育、現場のすべての責任が自分にあると

自分自身を限界まで追い詰めて仕事をしていましたから。

でも仕事が好きだったから、楽しくて苦にならなかった。

楽しかったから、ストレスも感じていなかったし、疲れも感じなかったのです。

ただ、身体には正直に影響が出ていました。


この1ヶ月余りの休養と、今回の旅行で身体と心の両方が回復しました。

4kgも増えていた体重も自然に落ちてきて、2kg近く戻りました。

体重とストレスって関係ありそうです。


だから食事制限して、義務的に運動して、仕事で疲れきってダイエットしても

効果がないのでは?

だって、どれもストレスを増やすことばかりだから。

仕事でストレスがあるのは、当然だと思っています。

でも、他のストレスを上乗せするのは、ダイエットには逆効果?

健康にも悪そうです。

20091007170704.jpg
りんごを使ったケーキを手作りしておやつ


退職して3ヶ月になったら、かかりつけの先生に健康診断の結果を持って

血液検査をしてもらおうと思っています。

何しろ「要治療」でしたから。

でも、自分的には改善されてるんじゃないかと思っています。

今、すごく健康的な生活送ってますもん。結果が楽しみです。




posted by 諾 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。