2009年12月08日

エコで素敵なアイデア

最近しっかり新聞を読んでいます。

テレビと違って、新鮮さが売り物ではないニュースもあって、色々と

楽しい情報も得られます。

そんな情報のひとつが今朝の新聞に載っていました。


最近日本では振り落とされる危険があるとかで、撤去されてしまった子供の

遊具に、回転する遊具があります。

あの回転遊具で子供たちが遊ぶと、地下からきれいな井戸水が地上の

貯水タンクに貯まって、お母さんが楽になるという仕掛けがアフリカなど

水に困っている地域に普及してきたという話。

水を汲み上げるのに、電気を使わず子供たちが遊ぶエネルギーを使うなんて

すごく素敵なアイデア。

しかも、貯水タンクを広告塔にすることで広告収入が得られ、それで保守の

費用を賄うというのだから、長く使っても費用がかさむこともありません。

アメリカの歌手のビヨンセを始めとして著名人もこのアイデアに賛同して

寄付が集まり、住民の負担なく1台14,000ドルの建設資金も調達できて

いるというからすごい。

すでに南部アフリカを中心に1500基もできているそうです。

子供が歓声をあげて遊具を回し、そのエネルギーできれいな水を汲み上げる

その水で家族のために家事をすることで、衛生状態が改善され子供の病死が

少なくなり、作物も育つから経済状態が少しずつよくなってくる。

これはもう一石二鳥どころのアイデアじゃなくて、一石三鳥も四鳥もの

アイデアだな〜。


いっそ、シーソーが上下するのも、ブランコがゆれるのも、みんな子供の

遊ぶエネルギーを電気エネルギーに変えて町を照らしたらどうだろう?

地域ごとに小さな児童公園があって、そうやって沢山子供が遊べば遊ぶほど

明るくなるなんて素敵だと思うのですが。

朝からテレビでは殺人や事故、不景気のニュースばかりですが、たまに

こんな素敵な話題を見つけると誰かに話したくなります。

ちなみに新聞は読売新聞です。

エコがテーマの紙面でしたが、これは電気などは省エネですが、思いやりの

心はたっぷり使ったアイ(愛)デアですね。



もっと知りたい方は「プレイポンプ」で検索してみてください。

画像のある詳しいサイトには、仕組みの解説図もありました。








posted by 諾 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。