2011年01月09日

一年の計は…


新年のご挨拶…


昨年義父が亡くなったので、喪中の私は年賀状を誰にも出していません。

ですが、あえて、

明けましておめでとうございます。

と会う方には言っています。


義父がいつも年賀状を出していた方達には、すべて喪中はがきを年末に

送りました。

でも、私も夫も娘も出しませんでした。


元旦にはお雑煮を作り、簡単なおせちを用意して日本酒も準備、

テーブルにお位牌を置いて、お線香と盃を置いて・・

「おじいちゃん、おばあちゃん、明けましておめでとう」

家族そろって乾杯しました。

これで、もう遠慮せずに新年をお祝いすることにしました。



一年の計は元旦にありと言います。

さだ まさしさんが新聞に面白いことを書いていました。

『日本人の人生は1年ごとに更新される。

嫌なことや、過ちがあっても、年末に全部清算して、新年には新たに

一年を始めることができる。』


本当にそうですね。

昨年は私の『準備』の一年でした。

今年は『開始』の一年にします。


昨年末から、毎朝5時前に起きて自分の仕事をしています。

昼間は別の仕事をしているので、自分のことができるのは夜だけでした。

でも、今年からは朝の時間を使うことにして、年末からもう1月近く

早朝に仕事をしています。


今年は、自分の事業を始めます。

沢山の方の力をお借りしないといけないし、少しでもひるんだら

ストップしてしまいます。

だから、立ち止まらないし、振り返らずに、前だけ見て進みます。

どんなにゆっくりになっても進み続けると決めました。


ストレスとプレッシャーで、自律神経がおかしくなりそうです。

あんまり実は強くないので、身体が先にいつも悲鳴を上げますが、

今はそんなこと構っていられません。

さあて、こんな宣言をしたからには頑張らなくちゃ。


歳を取っても、世の中から追い出されたり取り残されたりせず

生きて、働いて、楽しめる社会を作りたいと思います。

それが、目標の事業を始めます。


さて、明日も夜明け前の事業計画を練ることになりそうです。






posted by 諾 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。