2012年04月30日

開業ナース、患者を自宅へ5日間連載!やるな日経!!


4月16日から20日までの5日間、日本経済新聞の夕刊に
村松静子さんの記事が掲載されました。

人間発見という社会面のコラム。
「開業ナース、患者を自宅へ」というタイトルで、
村松先生の看護師としての人生のダイジェスト版。
まるで大河ドラマ総集編みたいに、山あり谷ありの人生が
あっという間に読める記事にまとめてありました!!

この記事で何が嬉しかったかというと、
何より村松先生のことが、日本経済新聞という
介護や入院なんてネガティブなことと思っているだろう
“やり手ビジネスマン”が読む新聞に掲載されたこと。

在宅看護研究センターLLP代表としての成功、
開業ナースという新たなソーシャルビジネスを起業した
偉大な先駆者として掲載されていることも嬉しい!

しかも内容には村松先生の人間としての強さと優しさが描かれています。
正義感がありながら、相手を思いやる心の広さや
自分自身を公正に見ることのできる冷静さと
どこまでも温かい他人へのまなざしも読み取れます。

これを読めなかった人は「心と絆といのち」を読んでください。
いや、読んだ人もぜひ。

しかも、今回の記事には村松先生の新米ナース時代の初々しい姿や
優秀な看護師長時代の頼もしい姿も写真が掲載されています。

実は私はマスコミに対して、良い感情を抱いていません。
片方だけの取材や、世論に対してウケをねらったような記事や
人々を煽るような記事のために、多くの誤解が生まれるからです。

でも、こういう風に人々に知ってもらいたいことはたくさんあります。
色んな人が介護や看護、医療って、家族って、どうあってほしいのか?
考える機会になってもらえればと思います。

最後に、日経を購読していないと読めないと思いますので
記事の切り抜きを。


日本経済新聞4月16日夕刊 人間発見「開業ナース、患者を自宅へ」@
人間発見日経4月16日夕刊.jpeg


日本経済新聞4月17日夕刊 人間発見「開業ナース、患者を自宅へ」A
人間発見日経4月17日夕刊.jpeg


日本経済新聞4月18日夕刊 人間発見「開業ナース、患者を自宅へ」B
日経4月18日夕刊.jpeg


日本経済新聞4月19日夕刊 人間発見「開業ナース、患者を自宅へ」C
日経4月19日夕刊.jpeg


日本経済新聞4月20日夕刊 人間発見「開業ナース、患者を自宅へ」D
日経4月20日夕刊.jpeg




posted by 諾 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。